入れ歯

入れ歯

入れ歯(義歯)

入れ歯は、歯を失ったときに行うもっともポピュラーな治療法です。

近年はインプラント治療などが登場し、その自然な噛み心地や見た目が注目されており、有用な治療法ですが、萩原歯科医院では、インプラントが全ての人に最良の治療であるとは考えておりません。
入れ歯には、他の治療にはないメリットがたくさんございます。

・手術が必要ない
インプラントでは手術が必要ですが、骨が少ない場合、手術が不安な方、高齢者の方など体への負担が大きくなります。
その為、手術の必要のない入れ歯は有効な治療手段です。

・歯をほとんど削らない
ブリッジのように両隣の歯を大きく削る必要がござません。

・治療期間が短い
インプラントは骨が安定するまで数ヶ月かかります。

しかし、入れ歯にもデメリットはあります。
・異物感を感じたり、しゃべりにくい人もおられる。
・入れ歯を支えるバネが見えることがある。
・バネのかかる歯がむし歯になりやすい。
・かむ力は自分の歯の20~30%

(デメリットの一部はスマイルデンチャーなどで改善できる場合があります)
よく考えた上で、どのような治療法を選択するのが一番適しているか、考えていく必要があります。
萩原歯科医院では、歯科医師と十分に話し合いながら、お一人お一人にふさわしい治療を行います。

保険診療を基本としておりますが、お口の状態にあった高度な治療内容・技術・材料をお望みの方には、自費診療にて対応しています。

スマイルデンチャーのご提案

材質は割れないナイロン樹脂「スーパーポリアミド」製で、軽く、薄く作ることができるのが特徴です。

一見、普通の入れ歯と似たような材質に見えますが、透明感がまったく違います。

歯肉に近い色の素材を使っているので、入れ歯が入っているように見えません。

スマイルデンチャーは外側から目立たないだけでなく、内側の金具もなくなるので、フィット感や舌感がよく、違和感も少なくなります。

■スマイルデンチャーのメリット

・スマイルデンチャーはすでに日本全国でご利用100,000人以上の実績があります。
・金属クラスプが無く、審美デンチャーとして患者様に強く支持されています。
・患者さま満足度調査で約8割の患者さまが満足していると回答されました。
・材質は割れないナイロン系ポリアミド樹脂製。
・割れないので薄く作れ、それが食事にも発音にも審美にも効果を生みます。
FDA(米国食品医薬品局)承認済み、世界30カ国で利用される安心素材。
日本食品分析センターでの検査にも合格しました。
インプラント完成までの仮義歯としての利用にも人気です。
インプラントにできない、したくない患者さまにも審美を提供できます。
・審美を求めるすべての入れ歯利用者にオススメできます。
・歯科医院に導入のための特別な設備や新たな技術は必要ありません。

■従来入れ歯との違い

ビフォーアフター

萩原歯科医院

メニュー

  • 院長紹介
  • 院内紹介
  • 診察紹介
  • 歯周病予防
  • 入れ歯
  • アクセス・診療時間
  • 初診の方へ
ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ

萩原歯科医院